最近の若者は麻雀のやり方も、
役も知らないかもしれない。
一人でスマホゲームやWiiやpsで
ゲームに夢中だからだ。

 

かつてはテレビで
11pmという大橋巨泉の司会の
伝説のちょっとエッチな深夜情報番組で

 

小島武夫や畑正憲等の麻雀好きな
有名人が対局して
それを巨泉の解説でテレビ放映していた。

 

オンライン麻雀攻略│役満の興奮は射精よりも気持ち良い

 

現在のモンド21のような手法は
11pmの麻雀放映を真似たのではなかろうか。

 

1980年代?90年代は
麻雀荘が街に溢れていて
満席の店が多く、自宅でも家庭麻雀を
徹夜で開催する家庭が多かった。

 

ゲーム機世代が増えて4人集めないとできない
麻雀は廃れてきたのだろう。

 

麻雀の面子を集めようと思っても
なかなか周辺にはいないのが現状になってきた。
雀荘を探すのも一苦労だ。

 

麻雀の一番、興奮するのは
役満を達成した時だ。

 

イチかバチかでその場を捨てたつもりで
役満を狙う。

 




全国のツワモノとの真剣勝負 麻雀で稼ぐならコチラ

麻雀好き集まれ!本物の麻雀対決がココにある!▶
⬇⬇⬇⬇⬇



オンライン麻雀で可能性高い役満とは?

オンライン麻雀 役満

一番、可能性のあるのが
四暗刻、大三元、国士無双だろう。

 

実際の麻雀の場で
この役満には何度か遭遇したことがある。
私も四暗刻は人生で何度か成し遂げたことがある。

 

大三元も経験がある。

 

国士無双は、途中で挫折してしまう。
ネット麻雀では国士無双は経験がある。

 

何しろ、役満を成し遂げたら
その場はトップ賞でほぼ、間違いはない。

 

その興奮は射精するよりも
遥かに気持ちがよい。

 

役満を成し遂げるプロセスの
ドキドキがたまらない。

 

一気に逆転したり・・・
この興奮のために麻雀をしている人も
多いはずだ。